スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手放す

2005年10月23日 01:14




先日の満月は月食もあったので、通常よりも更にパワフルな満月だったみたいです。
というのも、満月は「時が満ちる」時期であり、収穫の時であると同時に手放す準備ができたものを送り出す時期でもあります。
(「本来の自然なリズムであれば、女性の月経も満月と同時期である」という説もうなずけます。)

[手放す]の続きを読む
スポンサーサイト

帰ってまいりました ^^

2005年10月14日 10:17



昨夜(13日夜)、研修より帰ってまいりました。
人間の体は、肉体もエネルギーシステムも勉強すればするほど、複雑で神秘的でかつ合理的で、畏敬の念を抱かざるを得ません。

本当のエネルギーワークとは、地に足がついたもので、自分の体の中にしっかりといることで、はじめて目に見えないエネルギーの世界を実際の物質面に結びつけることができるのだなぁ・・・・と、改めて実感しました。

リラでのアロマトリートメントや、ユニオミスティのセッションは実際に体に触れていくボディーワークですが、ますます、エネルギーワークの要素が織り込まれていくでしょう^^;

自然の中で

2005年10月06日 11:22



明日から1週間研修で東京に行ってまいります。
毎度のことなのですが、1週間も東京にいると、お日様とキレイな空気がとっても恋しくなります。普段、あまり気にも留めない田舎の環境がありがたぁ~く思えるのはこんなときです^^

そんな訳ですから、今朝は午前中たっぷり時間をかけて日光浴しました。日光浴は、やりすぎると皮膚には良くないでしょうが、オーラをチャージするのには手っ取り早くてお手軽な方法です。(ちゃんと前と後ろとお日様にあてると良いです)

[自然の中で]の続きを読む

新月&日食

2005年10月03日 03:15


10月3日は新月ですね、新月は「何か新しいことを始めるのによい日」といわれます。そして3日の夜、日食が起こります。

といっても、今回の日食を肉眼で見ることができるのは、ヨーロッパとアフリカの一部の地域だけのようです。それでも、見えないからといって、その影響力が及ばないなんてことはないですよね。

占星術では、日食は「深い気づきによって起こる強力な変化」をあらわすらしいです。それぞれの生まれた時点の星の位置によって、今回の日食が及ぼす影響の分野もさまざまなのでしょうが、今回の日食は、てんびん座の新月で起こるらしく、そしててんびん座の新月は、なんと、次にお目見えするのは、19年後・・・・

つまり今回は、19年に一度の、”何か”のスタートという訳です。何かが終わり、何かが始まる。

こういう「流れ」というものは、「ハイ、これで終わって、今からスタートですよぉ~」っなんていう明確なラインがある訳ではなくて、じんわりと、なんとなく、でも確実に何かが変わる・・・・って感じなのでしょうね。

私の中でも何かがうごめいていて、変わりつつある・・・・ような気がして、なんとなく心がザワザワしております(笑)
いや、気のせいではないのですが、単に、それがそうだ!という確信がないだけと言った方がよいのかもしれません。大きな流れの中での変化というのはそういうもののような気がします。

そして随分と経ってから振り返ると、「ああぁ~」と気づくような、そんなもののような気がします。・・・・だから私は10年とかいう長いスパンで記録をとり続けるのが好きなのですが^^; ← 知る人ぞ知る私の習性(笑)

今回は19年に一度のスタートです。
あなたの中では、何が終わって何が始まるのでしょうね。そんな目で自分の人生の流れを見る時間があってもよいし、楽しいのではないかなと思います。発見とは、新しいものを見つけるのではなく、新しい見方を見つけることだったりしますよね。

秋の夜長に、そんな視点で自己観察もよろしいかと・・・・(笑)



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。