スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイミング

2009年02月20日 08:01


2日間の短いヒーリングトレーニングから戻ってきた。

けっこう手ごたえのあるクラスだった。

クラスで教えられた技術的な事については、散々たるものだったけど(爆)

ここが、ライフスクールの面白いところだと、いつも思う。
表面上教えられることは共通でも、
学生が持ち帰るものは、おそらくみんな違っている。

今回のクラスでは、技術面で言えば、私的には本当に散々だった(笑)

しかし、クラスの中で特定レベルの作業の練習をすることで、
自分の中のその特定のレベルが刺激され意識に上り始める。

とってもゆっくりペースで学んでいる私だけれど、
今のタイミングで今回のレベルに出会ってちょうどよかったんだな・・・・
と、何だか、ぜんぜん出来なかったくせに嬉しい気持ちでいっぱいだ。

[タイミング]の続きを読む
スポンサーサイト

今年の象徴っぽいな

2009年02月15日 11:23


最近のニュースを見ていると、今年っぽいなと思うものが多々ある。

衛星の衝突、オーストラリアの山火事もそうだなと思った。

自分(地球)の外だから大丈夫だろうと
放置していた既に機能していなかった衛星との衝突

暑くてたまらないので、家の中に非難して外界とシャットアウト
している間に、外界ではものすごい火事・・・・
気づいた時には手がつけられる状態ではなかった

それは、人類の意識の内側と外側の乖離状態がもう臨界点
に達していることを象徴しているような気がする。

右脳/左脳、目に見えるもの/見えないもの、
肉体/心、医学/宗教、意識/無意識  ect.

それぞれが分離することによって、より発達してきたもの、
そろそろ、また一つに戻って、前よりもより良いものへと
統合されていくべき時期

少しずつ統合がはじまりつつある分野もある・・・・
まだ全くお互いの存在を認めないままの分野もあるだろう・・・

10年くらい前から、その傾向は色濃くなってきていたけれど、
ここ数年はピークなのかなと思わされる

これらを見ていて、自分に出来ることは何なのか・・・?
と問いかける。

もちろん、オーストラリアの山火事被害に対して寄付するなど、
直接 何か関係することで出来ることもあるだろう。

だけど、もう一つ 誰にでもできて大切なことがあると思う。

それは、これらの事故に象徴されるようなことに対応した部分が
自分の中に無いか、見つめてみること・・・・

そんな私は存在しない、と 自分から切り離し
奥底のコンクリートの中に埋め込んでいたものがないだろうか?
例えばそれは、感情かもしれない、人間としてのあり方かもしれない・・・・

それは自分ではない・・と無意識の部分に
押し込めたものはないだろうか?

見つけたら、少しずつでいい、まずはその存在を
認めるところから始めてみてはどうだろう。

無視し続けていると、例えば今回のように、何かしらの形で
存在をアピールしてくるだろう、しかも突然・・・・

え? と驚くような出来事が起きたり、
訳もなく感情が大きく揺れ始めたら
そこにはヒントが潜んでいるかもしれないですよ^^

想いの原点

2009年02月04日 23:49


何でもそうだと思うけど、
何かを始めるときには、そこに想いがある。

「なぜやるのか」、「動機」、「想い」

表現は様々だが、一番大切な原点だ。

一生懸命なのはいいけどガムシャラになりすぎたり、
細かいことにとらわれて、そこに目が行き過ぎたり、
上手くいかない時期があったり、
長くやってルーティンワークになったりすると、
いつの間にか、知らず知らずのうちに、その「原点」から離れていたりする。
[想いの原点]の続きを読む


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。