スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の深呼吸~泉~

2009年11月08日 08:32



なんだか心がウツウツしていたりすると
「あれぇ~? なんだろう?」
と、とりあえずしばらく観察してみる。

色んな要因が思い浮かぶ

忙しかったり、準備ができてなくて
すぐにそれに向き合うことができないこともある。

しかし、このまま走り続けると心が窒息しそう・・・・

そんなとき、パステルに触れると、
とりあえず、心に空間ができる。

ちょっとだけ、心が深呼吸できる。

私にとって絵を描くことは、
直接、暮らしの役にはたたないかもしれないけれど、
心に空間を作ってくれる。

パステルでなくても、
心を豊かにしてくれる余裕のようなものって
誰にでも必要だと思う。

それは散歩だったり、絵だったり・・・・・・

もちろん、一時しのぎだから、
近いうちに、対処する時間を自分に作ってあげる必要がある。

延ばし延ばしにしていると、だんだん
ウツウツ度が増してきたりするし・・・・

多めに休みを入れるとか、じっくり自分の内面に向きあい、
何をしてあげてないのか、ニーズが何か・・・・

1日くらい、ゆっくりと 誰とも話さず、
ネット、テレビやラジオ、外からの情報を一切なしにして
自分と対話する時間、そして浮かんだことをひたすら
ノートに書きまくっては、またぼ~っとする・・・・

誰にでも、そういった時間って必要なんじゃないかな。

そうして、心に空間ができると、
自分の心の奥の奥の奥底に湧き出ている泉に気づく

この泉から汲み上げたものだけが、
本当の意味で自分のノドを潤すことができるもの。

でもこの泉に気づくには、時間と空間と智慧が必要
そしてその泉の水を飲むには、
時に勇気と実行力も必要だったりする。
(ついでに忍耐も・・・・)

人間の魂が成長するためには、
勇気と実行力は欠かせないものだから。

泉を見つけたとしても、必要な勇気と実行力が
伴わなかった時、泉の場所はいとも簡単に隠れる。
(いや、自分で「見なかったこと」にする)

現代人って、一番大切な自分の泉を
見失わないでいる方法を学ぶ機会を
失ってしまっているようだ。

たとえ見つけたとしても、

「わかってる・・・・・でも」
「状況が・・・・」
「○○さんが・・・・・」

そんな言葉で、実行する機会を逃す。

実は、それが魂を大きく成長させてくれる
機会だったことに気づかずに。

そのうち、そんな泉があることすら忘れてしまう。
そして多くの現代人のノドは乾いていく。

私にできることは何なのか、どんな手立てが有用だろうか・・・・
(今もそのためにリラで色んなメニューがあるんだけど・・・・)

もちろん何よりも自分の泉の水で自らを潤しつづける必要がある。

しかし、自分がその水で潤うことと、「他に何ができるか」が
大いに絡んでくるから、悩ましい(笑)

いつ、どのタイミングで何をするか・・・・・
ジャンプの前の溜め・・・・

なんとなく、今年1年はそんな年だったけど
11月に入って、来年向けに何かが奥の方で動いている。

同時にものすご~く抵抗している自分がまだいる。

はぁ、私ってホント、お子ちゃまなんだなぁ~
と、しみじみ思います -_-

でも、そんな自分を忍耐強く待ってあげる
「育み役」の私は、以前よりチョピッと成長したかもしれない。
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。