スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然の中で

2005年10月06日 11:22



明日から1週間研修で東京に行ってまいります。
毎度のことなのですが、1週間も東京にいると、お日様とキレイな空気がとっても恋しくなります。普段、あまり気にも留めない田舎の環境がありがたぁ~く思えるのはこんなときです^^

そんな訳ですから、今朝は午前中たっぷり時間をかけて日光浴しました。日光浴は、やりすぎると皮膚には良くないでしょうが、オーラをチャージするのには手っ取り早くてお手軽な方法です。(ちゃんと前と後ろとお日様にあてると良いです)


日光浴をしながら、瞑想したり、キラキラ光る空気の中の小さな玉(なんて呼ぶのか知りません。)がチンチラと舞う姿に見とれていると、あっという間に時間が過ぎていってしまいます。

そうしながら、土地のエネルギーを感じるのも大好きです。今、住んでいるのは、生まれたときから15歳まで育った土地、つまり私を育んでくれたエネルギーそのものですから、波長を合わせると、なんだかとっても懐かしくて、温かくて、包み込んでくれる安心感があります。

目を閉じていると、いつの間にか自分の体も空気の中に融けてしまっていて、体の中を風が通り抜けていくような気がします。ふと我に返ると体の表面に風があたっていて、「そっかぁ~、肉体があるからこうして、風を感じるんだよなぁ~」なんて、しみじみと感動してしまいました。

なんとなく、色々なものを整理整頓し直して、いらないものは手放していく必要のある時期が来たなと個人的に感じています。手放すことも結構エネルギーや勇気がいるものです。今日はそのためにも、なんとなく日光浴でチャージされたかったのかな・・・

もしかしたら、秋という季節は本来そういう時期なのかもしれませんね。夏に活動して積み上げたものや、活動の中で出てきた不要なものを整理して、実りと収穫を祝い、冬に備える・・・冬は、春からの新しい動きのための準備期間・・・そして春は夏に向けての助走に入る季節・・・とっても自然なサイクルですよね。

あ~、でも、ちょっとお日様に当たりすぎたみたいです。顔も腕も背中もちょっぴりヒリヒリしてる気がしてきました(笑)

今日は(も)、なんだかとりとめのない文になっちゃいました。
いつも、懲りずに読みに来てくださってる方々、ありがとうございます^^;



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://roseuponthecross.blog123.fc2.com/tb.php/111-b41eb8aa
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。