スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯を洗う

2006年09月08日 08:46


うちでは相変わらず、昔ながらのガス釜を使っている。
電子ジャーなんてものもない・・・・

そんな訳で、ふだんは朝、ご飯を炊いた後は、
ガス釜のふたをあけ、釜にフキンをかぶせておく

夏でも、その日の夜まではそれで何とか
ご飯も悪くならずに済むものだ。
それ以上になると、さすがに冷蔵庫のお世話になる。

9月に入って、随分と涼しくなったし、
ご飯も少しくらい長く置いていても大丈夫かな・・・
と思って翌朝まで冷蔵庫に入れずにいたら

「ガガ~ン!」
思いっきり臭ってました><

私だけで生活していれば、おそらくここで
「ご飯さん、ごめんなさ~い」と謝り、
泣く泣く捨てるところだが

父は違っていた・・・・

くんくん臭いのするそのご飯を自分のお茶碗によそいながら、

「こらぁ、洗わな食べられんぜ」

といいながら、さもそれが当然のように、水で洗ってから食べ始めた。
捨てるという発想は彼にはなかった。

私も、冷蔵庫に入れなかったことを悔いながらも
父に倣い、何回か洗ってから、普通に食べた。

確かに子供の頃にも何度かあった風景・・・・
遠い昔の風景が、心のスクリーンに流れていた。
懐かしいような、あたたかいような、気の遠くなるような・・・・

なんとなく、物が豊富になった日本で暮らす私たちが
忘れがちな大切な何かを思い出させられたような・・・

心の奥の、ずっとずっと奥の方で何かが反応している
一週間前の話なのだけど、なんだか、
ずっと心が反応しつづけている・・・

なんだろうなぁ~

・・・・そしてブルーハーツのリンダリンダが
頭の中をグルグルと回り続けている(笑)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://roseuponthecross.blog123.fc2.com/tb.php/190-2fede16e
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。