スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えび上がり

2007年06月05日 06:35



小学5年生のとき、 えび上がり がナカナカできなくて必死で練習した。

放課後も残って、友達に手伝ってもらいながら、一所懸命練習した。
できるようになるには背筋や腕の力がそれなりに必要。 →えび上がり(おまけ)

ナカナカ上がれないから、頭に血が上って、顔は真っ赤になるわ、クラクラするわ・・・

放課後、暗くなるまでずっと練習していた。
誰に指示された訳でなし、落第とかがある訳でもないのに・・・・


ただ、やれるようになりたかった。
みんなのように、 ヒョイ ってかっこよくやってみたかった。

何回失敗しようが、マメができようが、アザができようが、
めまいがしようが、吐きそうになろうが・・・

今、私の奥のほうにある想いも、えび上がりのようなものなのかもしれない。

ただ、やってみたい・・・・

理由なんていくらでも付けれるけれど、結局のところ、
やってみたいのだな・・・・

やることを考えると、
心のずっと奥の方がよろこぶ
心の表面には恐怖や葛藤が走る

でも、やってみたいのだろう。

何回失敗しようが、マメができようが、アザができようが、
めまいがしようが、吐きそうになろうが(笑)

たぶんできるまで何度もトライするのだろう。

気の遠くなるような長~いスパンをかけて。

背筋が弱いと知って、何回かの人生をその補強のために使ってきたのかもしれない・・・
腕の筋肉を鍛えることを中心においた人生もあったかもしれない。
体育以外の教科だってあるから、別のことばかりやった人生もあったかもしれない。

放課後の時間も、今の生を越えた長いスパンの時間も
やっていることは似たようなことなのかもしれない。

ただ、やってみたい・・・・
だって、やれたらきっと嬉しいから・・・・




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://roseuponthecross.blog123.fc2.com/tb.php/254-87e95c36
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。