スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点

2008年08月26日 10:51


ヒーリングの先輩達が、医療の世界にどう入っていくか
色々と試行錯誤、苦労しているらしいという話をきいた。

私が病院で秘書として働いたときも、派閥闘争も少ない
とてもよい病院だったけれど、それでも日本の医療界の保守的さ
古さ、なんともいえない閉塞感があった。

先日のクラスの休憩時間にヒーリング学会の話が出たとき、
私は、ススス~ッと引いた。
自分で観察していても、非常に面白いくらいに。


後で振り返ってみて、なんでそんな対応をしたのか、ちょっと内省してみた。

もちろん、まだ私にとっては、学会とかなんとか言う前に
インターンでもないし、そういった活動を考える時期ではない。

そして、もう一つ心に浮かんできたのは、この道に進んだ大きな動機。

病院に勤めていたとき、病院の患者受付のスペース
毎日毎日、ものすごい患者さんの行列

そんな様子を見ていて

「おかしいッ!」
「人間は、もっと病気にならない生き方があるのに・・・・」

と単純にそう思った。
そして自らの魂から分離した生き方が
病気になる大きな要因のひとつだと思った。

そして過去の自分の経験から
物質的価値観のみで生きると、自らの高潔さ、
その魂を表現する機会も少なく、行き詰ってくるし、

精神的な目に見えない世界だけに価値観をおきすぎると
現実離れして、ただの不思議ちゃんになって、
社会になんの貢献もできない・・・・

どっちも大切で、要はバランスなのだと思った。

人間は、
物質的、肉体的な部分と
精神的、魂的な部分の
バランスをとって初めて、その人らしくキラキラと
輝いて生きるのだと思った。

人間は、そんな生き方を知るべきだ・・・・と。

だからこそ、
だったら、
まずは自分がそういったバランスの取れた生き方をしてみるべし!
そう思った。

そう思って走っているうちに、気づいたら「リラ」が出来ていた。

病気や、肉体の苦しみを和らげたり、取り除くことができるなら、
それに越したことはないし、そのための技術はいくらでも身につけたい。

でも、少なくとも現時点で私がもっとも興味があるのは、やはり最初の動機。
人が病気にならない生き方を、
つまりは物質的、精神的の両方のバランスのとれた生き方をして
人間としてフルにその生命を楽しみ、活用することができるように・・・・

そのための様々なサポートを、意識変換の助けをやっていけたら・・・
リラがキッカケで元気になった人、自らの生き方に方向性を見だした人たちが
普段の生活でキラキラと輝いて生きることで、その周りの人たちにも
どれほど素晴らしい影響があるか・・・・・

疲れたら、迷ったら、リラに羽休めにくればいい
松明が消えたら、リラに光を付けにくればいい
リラにはそのためのキッカケ、手がかりがいつも用意されている。
たとえそれが時間がかかろうとも、その人が自らのうちのその光が
あったことを思い出す音色がリラにはいつも流れている。

そこから派生した社会に向けての活動を、どう展開していきたいのか?
10年、20年、50年先のことも考えた上で、リラに何ができるのか?
そんなことも、そろそろ具体的に考えてみる時期なのかもしれない。

今回、改めて原点を確認できたのはよかったかも^^
・・・・というか、またうちの魂教育プログラムチームにはめられた感はある。

まぁ、よしとしておこう。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://roseuponthecross.blog123.fc2.com/tb.php/5-495dc0d3
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。